古代史

 

校倉書房/書籍案内

弊社発行の書籍をご案内致します。


[カテゴリートップに戻る] [検索]  [管理用


平安前期の家族と親族
ISBN   978-4-7517-3940-2
著者   栗原 弘
定価   \9,450 (本体 : \9,000)
頁数   356頁
判型   A5判
発行年  2008
価格帯  8001〜10000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
<歴史科学叢書>
平安前期の庶民層の婚姻形態、家族形態を、『日本霊異記』などを史料として分析し、また、貴族層の邸宅の相続が、父系相続であったと認められることから、その居住形態について検討し、つぎに婚姻の決定権について、庶民層の女性が自分の意思で決定できたのにたいし、貴族層では父親に決定権があり、女性に自由がなかったことを明らかにし、さらに離婚の実態、臣下の藤原良房が天皇の娘と結婚した画期的な出来事や、養子制度の問題などについて考察した。


日本古代の国家形成と都市
ISBN   978-4-7517-3920-4
著者   浅野 充
定価   10,500円(本体:10,000)
頁数   370頁
判型   A5判
発行年  2007
価格帯  10001〜20000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
<歴史科学叢書>
日本古代の国家形成と都市形成との関わりを考えて、当時の社会・国家の特性にアプローチしていくことを目的に、まず古代宮都の形成過程とその特質を、日本の古代国家・天皇制の成立過程と関わらせて捉えることを課題とし、つぎに日本古代国家形成の特質を、地方都市をも含めて、都市形成という観点から検討し、さらに都市理論の検討を行ったうえで、日本を中心に東アジアの朝鮮・中国の都市形成の比較検討をし、それぞれの国家成立の特質を追究した。


古代王権と律令国家
ISBN   4-7517-3380-X
著者   筧 敏生
定価   9,450円(本体:9,000)
頁数   362頁
判型   A5判
発行年  2002
価格帯  8001〜10000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
<歴史科学叢書>
日本列島において、なぜ列島中央部の国家形成が卓越し、それがなぜ律令国家のかたちをとったのか。
そして国家の枠組みとしての日本があり、原型として省みられ、たとえば明治維新は「王政復古」の建前をとった。
どのような社会から律令国家が生み出され、それがなにゆえ強固な「型」として存続し、あるいは「復活」するのか。
近代国民国家の克服のためにも、律令国家の質を問い、後世にいかなる問題を継承させたかを考究する必要があるであろう。


古代東国社会と交通
ISBN   4-7517-2510-6
著者   佐々木 虔一
定価   9,450円(本体:9,000)
頁数   398頁
判型   A5判
発行年  1995
価格帯  8001〜10000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
<歴史科学叢書>
東国のような辺境に位置する地域では、社会の変容に交通が与える影響がきわめて大きい。
坂東8国は、東山道・東海道のふたつの官道が通り、これによって中央政府と結ばれ、さらにこの官道から派生する陸上交通路のほか、東京湾の海上交通路、霞ケ浦や利根川・荒川・多摩川・那珂川などの水上交通により、相互に密接な、ひとつの交通圏を形成していた。
本書は、地域史と交通史とを総合して、変容する古代東国社会を明らかにしようとしたものである。


渤海と古代の日本
ISBN   4-7517-3170-X
著者   酒寄 雅志
定価   13,650円(本体:13,000)
頁数   514頁
判型   A5判
発行年  2001
価格帯  10001〜20000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
<歴史科学叢書>
まず渤海の国家形成と展開・構造を、さらに古代日本との外交・文化交流を、東北アジア諸国家・諸民族の動向と関連させて論じた。
渤海は唐帝国からの自立と、突厥や新羅・契丹などとの緊張関係の打開策として日本との外交関係を樹立し、とくに対新羅政策では両国の利害が一致して、その軍事的提携のもとに藤原仲麻呂政権が新羅征討を計画したこともあったが、状況の変化後の両国は、経済的交流・文化的交流へと変質した。
その国際関係の歴史を詳しく検証。


日本古代国家の民族支配と渡来人
ISBN   4-7517-2740-0
著者   田中 史生
定価   8,400円(本体:8,000)
頁数   294頁
判型   A5判
発行年  1997
価格帯  8001〜10000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
<歴史科学叢書>
渡来人・渡来系氏族の研究は、古代国家の構造的特質を解明するための、ひとつのテーマとして設定しうるだろう。
本書は、古代における国家の民族支配と民族的展開との関わりを最も重要な問題として扱い、多様な存在形態を示す渡来人が、古代国家といかなるかたちで関係をもち、展開していくのか、またそれは民族的展開という問題といかなる関係にあるのかを明らかにし、そのなかで一定の意味をもたされた「帰化人」の歴史的位置づけをも目指した。


古代の天皇と系譜
ISBN   4-7517-2040-6
著者   黒田 達也
定価   5,250円(本体:5,000)
頁数   276頁
判型   A5判
発行年  1990
価格帯  4001〜6000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
天皇系譜の復原研究は、系譜上の人物の実在性の研究にとどまらず、倭王権の構造や性格の追求にも有効である。
だが王系譜の復原は、現状では『記』『紀』系譜を中心に行わざるをえない以上、その『記』『紀』系譜の「形成過程」を通してはじめてなしうることである。
そこで本書は、いつ、どのようにして、いかなる目的で系譜が形成されたかという「形成過程」を研究したもので、とりわけ蘇我政権期における「天皇記」編纂までの段階を明らかにしようとした。


古代天皇制の基礎的研究
ISBN   4-7517-2350-2
著者   小林 敏男
定価   8,400円(本体:8,000)
頁数   352頁
判型   B5判
発行年  1994
価格帯  8001〜10000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
<歴史科学叢書>
天皇制といえば時代を超えて今日まで続いている理由を究明するのも魅力あるが、古代史学にとっては、天皇制が生まれた時代であり、かつ天皇制が典型的なかたちで展開した時代であるから、なによりもまず天皇制の成立過程や展開過程、その歴史的構造と、国家の成立とがどのような関連をもっているかを課題として天皇制研究を進めなければならない。
本書は、天皇親政論・不執政論、天皇号、宣命、神観念などを中心として、律令国家成立期のそれを研究した。


日本古代国家形成史考
ISBN   4-7517-3760-0
著者   小林 敏男
定価   3,990円(本体:3,800)
頁数   335頁
判型   四六判
発行年  2006
価格帯  〜4000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
一般的に律令国家になって初めて国家が成立したとする見解も根強いものがあるが、本書は、古墳時代から国家段階を認める方向で考えた。
英雄時代論で問題とされた3〜5世紀の時代を、どのような国家形成史の段階として認識するかを論じ、この時代を国家段階と積極的に規定する立場をとった。
つぎに記紀の紀年論をとりあげ、記・紀の信憑性に疑問をいだかせる紀年や天皇長寿問題について論考し、実年代の修正や天皇名の検討から、史実への通路を探った。


天皇不親政の起源
ISBN   4-7517-1230-6
著者   洞 富雄
定価   2,625円(本体:2,500)
頁数   352頁
判型   四六判
発行年  1979
価格帯  〜4000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
本書は第一編「宗教的君主と行政的君主との二重統治組織」、第二編「庶民の婚姻と家族」、余編として五つの小論よりなる。第一編では、古代日本における死後生活の二重観と二重統治組織との関連、女性君主卑弥呼の問題、原始斎宮から司祭者としての皇后、天皇の神聖化と不親政のおこり、執政者の出現などについて論じ、これを重くみて書名としたが、第二編の婚姻史に関する論文は著者の得意の分野で、旧著のすぐれた論証をさらに補足するものである。


新版日本古代社会
ISBN   4-7517-1390-6
著者   渡部 義通
定価   2,940円(本体:2,800)
頁数   242頁
判型   四六判
発行年  1981
価格帯  〜4000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
日本の古代社会の発生、発展、および次の社会への転成の跡をたどり、その史的必然性を追求しながら、古代社会の基本構造と機能とを明らかにしたもので日本型奴隷制説を理論的に定立させたところに特色がある。
本書は、1936年刊「日本古代社会」の復刊で、科学的古代史学の最初の体系的な社会構成論として、今日の古代史研究に大きな影響を及ぼした不滅の名著であるが、当初の苛烈な思想弾圧のもとで生みだされた時代的背景をも斟酌して読んでほしい。


日本古代社会生活史の研究
ISBN   4-7517-2330-8
著者   関 和彦
定価   7,875円(本体:7,500)
頁数   268頁
判型   A5判
発行年  1994
価格帯  6001〜8000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
<歴史科学叢書>
これまでの古代史研究では、日常生活について積極的には検討の対象とされてこなかった。
すなわち、物、制度、思想などを研究対象とし、それを実現した行為に関しては言及されない場合が多かった。
そこで、古代の人びとやその社会を彼岸の彼方において検討するというのではなく、古代世界に心を送りこみ、その社会の一員として社会を見つめるという内在的分析の研究方法を展開した。
彼岸の彼方から見た既成の古代社会像に、大幅な修正を迫るものとなろう。


原始古代社会研究 第6巻
ISBN   4-7517-1600-X
著者   原始古代社会研究会編
定価   6,090円(本体:5,800)
判型   A5判
発行年  1984
価格帯  6001〜8000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
原始古代社会研究会編
代表/石母田正・内藤晃・金井塚良一・原島礼二

このシリーズは、考古学と文献史学との緊密な共同研究を通じて科学的な原始・古代社会研究の再構成をめざし、年に一冊ずつその成果をまとめて報告したものである。

佐藤政則・鈴木敏弘「土師器の編年と地域区部の再検討―古墳時代の常陸久慈・那珂郡を中心に」/木下亘「古墳出土の初期須恵器をめぐって―畿内及びその周辺地域の資料を中心に」/斉藤国夫「埼玉古墳群をめぐる諸問題」/関口裕子「日本古代の豪貴族層における家族の特質について(下)」/M=A=ヴィトキン・松木栄三訳「第一次的構成体から第二次的構成体への移行の問題」/水野公寿編「藤間生大著作文献目録稿」


原始古代社会研究 第5巻
ISBN   4-7517-1270-5
著者   原始古代社会研究会
定価   4,725円(本体:4,500)
判型   A5判
発行年  1979
価格帯  4001〜6000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
原始古代社会研究会編
代表/石母田正・内藤晃・金井塚良一・原島礼二

このシリーズは、考古学と文献史学との緊密な共同研究を通じて科学的な原始・古代社会研究の再構成をめざし、年に一冊ずつその成果をまとめて報告したものである。

坂本和俊「袖無型横穴式石室の検討」/武田佐知子「庚寅年籍と女子の初附」/関口裕子「日本古代の豪貴族層における家族の特質について(上)」/神野清一「律令官賤身分の変質過程と中世的な存在形態」/加藤友康「日本古代における輸送に関する一試論」/布村一夫「マルクス『文明の起原ノート』について」


原始古代社会研究 第4巻
ISBN   4-7517-1130-X
著者   原始古代社会研究会
定価   3,780円(本体:3,600)
判型   A5判
発行年  2007
価格帯  〜4000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
原始古代社会研究会編
代表/石母田正・内藤晃・金井塚良一・原島礼二

このシリーズは、考古学と文献史学との緊密な共同研究を通じて科学的な原始・古代社会研究の再構成をめざし、年に一冊ずつその成果をまとめて報告したものである。

田辺征夫「古代寺院の基壇―切石基壇と瓦積基壇」/平川南「古代の城柵に関する試論―古代国家と辺境へのアプローチ」/大町健「律令国家の浮浪・逃亡政策の特質」/豊島静英「中国古代国家形成期における諸国家観の交錯―儒・墨と法家」/ヴェ=エル=カボ・林基訳「大洋州の諸民族における階級社会の成立」/吉村武彦編「石母田正著作文献目録」


原始古代社会研究 第3巻
著者   原始古代社会研究会
定価   3,780 (本体:3,600)
判型   A5判
発行年  1977
価格帯  〜4000円
購入情報 絶版
表紙
内容   
原始古代社会研究会編
代表/石母田正・内藤晃・金井塚良一・原島礼二

このシリーズは、考古学と文献史学との緊密な共同研究を通じて科学的な原始・古代社会研究の再
構成をめざし、年に一冊ずつその成果をまとめて報告したものである。


原始古代社会研究 第2巻
著者   原始古代社会研究会編
定価   3,780 (本体:3,600)
判型   A5判
発行年  1976
価格帯  〜4000円
購入情報 絶版
表紙
内容   
原始古代社会研究会編
代表/石母田正・内藤晃・金井塚良一・原島礼二

このシリーズは、考古学と文献史学との緊密な共同研究を通じて科学的な原始・古代社会研究の再
構成をめざし、年に一冊ずつその成果をまとめて報告したものである。


原始古代社会研究 第1巻
著者   原始古代社会研究会編
定価   3,780 (本体:3,600)
判型   A5判
発行年  1975
価格帯  〜4000円
購入情報 絶版
表紙
内容   
原始古代社会研究会編代表/石母田正・内藤晃・金井塚良一・原島礼二

このシリーズは、考古学と文献史学との緊密な共同研究を通じて科学的な原始・古代社会研究の再構成をめざし、年に一冊ずつその成果をまとめて報告したものである。


Copyright © 2007 校倉書房/AZEKURA SHOBO Allrights reserved.
カテゴリートップに戻る 校倉書房書籍検索 version 3.50