世界史

 

校倉書房/書籍案内

弊社発行の書籍をご案内致します。


[カテゴリートップに戻る] [検索]  [管理用


バルト海の中世 ドイツ東方植民と環バルト海世界
ISBN   978-4-7517-4040-8
著者   富田 矩正
定価   \7,350 (本体 : \7,000)
頁数   212頁
判型   A5判
発行年  2009
価格帯  6001〜8000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
12・13世紀のドイツ人のバルト海沿岸への植民行動と、これに先行する武力進出、キリスト教の教化活動を検討し、先住民のヴェンド諸族、スラヴ諸族などの反抗、それにたいする鎮撫行動を論じた。
また、環バルト海世界はどういう地域であったかを考え、ヴァイキングの時代から、ハンザ同盟の交易活動とチュートン騎士団の支配、神聖ローマ帝国の側からその後背地として注目されるなど、激動の世界、そして伝統と文化的蓄積のある世界を考察した。


ドイツ中世民族抗争史論
ISBN   4-7517-2940-3
著者   富田 矩正
定価   8,400円(本体:8,000)
頁数   250頁
判型   A5判
発行年  1999
価格帯  8001〜10000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
本書で対象とするメクレンブルク地域は、中世末期の歴史展開を考えるうえで重要性をもつ。
そこで、ランデスヘルシャフトの形成過程を背景とする民衆と領域権力との対抗関係のなかに植民経過を位置づけようとする基本視点のもとに、まずその西部地域を対象として在地小領主層について考察、ついで中部・東部地域を対象として領域権力の植民活動に対する指導性と、大領主層として修道院が計画的に創設され、植民活動と結合させられていく過程を検討した。


灌漑農法と社会=政治体制
ISBN   4-7517-1500-3
著者   中島 健一
定価   5,040円(本体:4,800)
頁数   230頁
判型   A5判
発行年  1983
価格帯  4001〜6000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
エジプトやメソポタミアなどの古代文明の衰退や没落の原因は、戦乱や侵略、または内政的な経済的・社会的諸条件の混乱や無秩序など、人為的な側面から解釈されることが多い。
自然的災害にしても、しばしば政治史的に理解されている。
このことは、近代的な技術主義にうぬぼれた悪しき進化史観といえよう。
それにたいし本書は、自然史的諸条件と人間生存との生態的メカニズムを重視し、これを克服しうる社会政治体制がどのようなものであったかを考究した。


中国国民革命政治過程の研究
ISBN   4-7517-3520-9
著者   坂野 良吉
定価   10,500円(本体:10,000)
頁数   428頁
判型   A5判
発行年  2004
価格帯  10001〜20000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
<歴史科学叢書>
国民革命の政治過程の考察を課題とし、史実に即してその過程を再構成しながら、そのなかに民国の基本的体制の転換を内包した一連の政治変革の実相を解明しようとした。
まず国民革命への過渡期について述べ、つぎに国民革命の諸様相について、国民会議運動の展開と屈折、北伐第一段階における革命情勢、革命激化段階における政治過程の検証などを論じ、さらに武漢国民政府の解体と国共分離について、国民革命の軟着陸をめぐる模索過程の諸問題を扱った。


中国古代の王権と天下秩序 -日中比較史の視点から-
ISBN   4-7517-3450-4
著者   渡辺 信一郎
定価   7,350円(本体:7,000)
頁数   228頁
判型   A5判
発行年  2003
価格帯  6001〜8000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
隋の文帝がめざした理想の社会「天下大同」は、せいぜい小康社会の実現にすぎなかったが、地方制度改革・礼楽制度改革をはじめとする諸改革は、中国史
上かつてない光輝を放つ隋唐時代の根幹を立ちあげるものだった。
文帝以外にも、中国古代の小康王権がめざした社会は、大同の世であり、その基底に厳存するのが天下という言葉である。
文帝のめざした「天下大同」とりわけ天下とそれを構造化する言葉を参照点として、中国古代王権の特質を考究した。


マルコ・ポーロ東方見聞録
ISBN   4-7517-0098-7
著者   青木 一夫訳
定価   2,100円(本体:2,000)
頁数   334頁
判型   四六判
発行年  1960
価格帯  〜4000円
購入情報 購入可能
表紙
内容   
有名なマルコ・ポーロの中央アジア旅行記で、完全なテキストとして定評あるリッチ版の全訳。
元の皇帝フビライ・ハンに使した西洋人の目に、当時のアジアの風俗がどのように写ったものか、興味つきないものがある。
地理、歴史、風俗、伝説、逸話、人物評と、話題が豊富で、おもしろく読めるいっぽう、元の駅伝制度の発達ぐあいなどを知ることができる。
中央アジアや中国の記述は比較的正確だが、実地に見聞していない日本を黄金の国だと吹聴している。


Copyright © 2007 校倉書房/AZEKURA SHOBO Allrights reserved.
カテゴリートップに戻る 校倉書房書籍検索 version 3.50